スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

intel SSD 330シリーズの評価


OS windowsXpでも早かったintel SSD 330シリーズレビュー

SSD・・・高速に読み書きできるハードディスクのフラッシュメモリー版



今回SSDを購入しようと思ったのは、SSDの速さを体感したいと思ったのが一番の理由。
以前使っていたハードディスク(以下HDD)の中身を他HDDへ移動して、データをそのままSSDにコピー。
設定等をやり直さなくても良いこの方法を選んだ。
HDDは動画等の大きな容量ファイルの保存用。SSDはシステムファイルや使用頻度の高いソフトを入れる事にした。
また、パソコンの知識は素人に毛が生えた程度。自作PCなんとかできる程度の一般人が評価した程度と思って頂ければ幸いです。
使用しているOSはWindowsXPです。Windows7だともっと高速で手間もかからないみたいです。


評価 ★★★★
良いところ
・パソコンの起動が早い【30秒】
・ソフトの立ち上げが早い(エクセルやワードは押したら開いてる感じ。高速で開く)
・値段が8000円程度で買えるようになった。
・移動に使う2つのintel専用のツールが優秀。操作が簡単だし、時間も短時間で終わる。

悪いところ 
・説明書・CD-R内の説明がすべて英語

ここは注意
・HDD→SSDのシステム移動。データの別HDDへの移動やXPの設定等に時間がかかる。
・引っ越し用のソフトはintelSSD専用。別メーカーは使用不可。
 XP用アプリもintel専用な為、接続後にintelSSDとコンピューターが認識しないとアプリは使用不可






本体が入っていた箱↓
大きさは文庫本程度しかなかった


ssd2





左が8cmCDで中身はPDFのすべて英語のファイル。理解できないと判断し全く読まなかった。右は本体が入っていた袋で乾燥材??みたいなものが入っていた


ssd1






↑がSSDで↓がHDD。大きさや重さがHDDの半分以下だった

ssd3




すべて英語の説明書。絵がのっていてだいたい言いたいことは分かる程度。↓の英語の意味がわからず、Windows XPの人は設定しないと性駄目だよ的な事が書いてあるらしい。

ssd4



その他にはケーブルが2本入っていた。
黒のSATAケーブルと電源からの変換ケーブル。
電源からのケーブルがSSDに直接はめれたので、SATAのみしか使わなかった。







SSD組み込み

SSDを本体に取り付けるのには苦労しなかった。
①SSDを付属のトレーの上にのせ、ネジ4本で固定
②電源からのケーブルと付属SATAをSSDとマザーボードに接続
③トレーにPCケース付属部品を取り付ける
④ケースにSSDトレーを取り付ける
終わり【10分】



自分の行った設定手順 HDD→SSDシステムごとのコピー

設定には時間が本当にかかる。
私のパソコン知識があまりないことも関係していると思うが、HDDのデータ移動にもっとも時間がかかった。
HDDに200G程度のデータがあり、このデータをひとまず別HDDに移し替える。その後SSDにシステムを移した後、HDDをフォーマットし、別HDDからHDDにデータ移動。HDD→SSDよりもこの手間は注意したい。
尚、無謀にもバックアップはとらなかった。バックアップはもしもの時の為にやりましょう

①HDDの要らないファイルを削除。フリーソフトでHDD全体の軽量化及び最適化。スパイウェアやウイルス検索&削除
200G中50G程度のファイルを削った【2時間】
②HDD(150G中100G移動)→別HDD(100G)へ移動。(SSDの容量120G以下にしないといけない為)【1,5時間】
③intel専用ツールintel Data Migration Softwareをダウンロード&インストール。【10分】
④intelのツールを使いHDD→SSDシステムごと移動。説明をあまり読まなくても簡単にできた【30分】
⑤電源ボタンを押し本体を起動させる。biosを起動し以前使っていたHDDから新しいSSDに切り替える【5分】
⑥SSDのアラメント調整WindowsXPはやらないといけない。Acronis AlignTool Intel SSD Editionのダウンロード&実行【15分】
⑦旧HDDのフォーマット化【1時間】
⑧別HDDから旧HDDへの移動【1時間】
⑨念のためSSDの設定(自動デフラグ無効化、休止モードの無効化等)【40分】

設定に時間がかかるため時間を大量にとられたが、SSDの起動の速さは魅力的です。
XPを使っている人でも設定の時間の問題さえクリアできればおすすめです。
HDDにはもう戻れそうにないです。

スポンサーサイト
プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。