スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYOコンポX-N7X紹介

X-N7TX
x-n7xt

画像はX-N7TX
おすすめ ☆☆☆
ジャンル ONKYO ミニコンポ
良い点 音質重視に作ってある タイマー録音4個付き アナログ入出力2箇所
悪い点 Hi-MD機能をつけてしまっている事 (Hi-MDの説明は下に書きます)
機能
・CD再生 CD録音(MD、Hi-MD)
・ラジオFM.AM再生 録音(MD、Hi-MD)
・MD再生 MD録音
・外部のアナログ、デジタル音再生 ONKYO用ipod用dockをつなげればipod再生可能。


紹介
X-N7TXはONKYOの長いシリーズのミニコンポで、音質を売りにしています。
小型のミニコンポはONKYOが最初に作ったと言われており、ミニコンポでは他メーカーに負けないよう力を入れて作っているようです。

この価格帯でのミニコンポは大きく、機能を重視したコンポ、音を重視したコンポ、小型化したデザインを重視したもので分かれ、この中でX-N7TXは音を重視したコンポの部類に入るでしょう。

音の傾向はクリアで中音域重視、ドンシャリ気味ではなくフラット気味の音です。
音は明るめで綺麗。音楽のジャンルはなんでもならせそうなイメージです。
ウーファーは特殊な繊維を使っており、ノイズを出にくくするよう工夫して作っています。
ドンシャリとは低音と高音が通常以上に出すぎる傾向にある音の事をいいます。ドンシャリが好きな方はトーンコントロールという機能がついており低音や高音の強弱が可能です。。

バスレフダクトはスピーカー部の下についており、低音の広がり、ノイズ低減を狙っているつくりになっています。バスレフが後面についていないことにより壁近くに近づけても良いです。

タイマー機能がついており、再生、録音合わせて4個設定可能です。
MDはHi-MDと標準MDがついています。
色は2色あり濃い木目色と薄めの木目の2種類あります。



Hi-MDの紹介
Hi-MDはSONYが開発したMDの発展版のようなもので、圧縮すれば最大で34時間程度録音ができます。
さらにCDの音質を下げないでHi-MDに録音した場合、1時間34分録音ができます。
しかし、Hi-MDは1枚500円程度し、通常のMDのように10枚買えば5000円です。
カーステレオ等の通常のMDデッキにHi-MDを入れても再生してくれません(涙)。

最後にHi-MDに関して
X-N7にHi-MDはつけなくても良かったのではないかと思います。
理由は、MP3オーディオ(ipod等)やPC等での再生が流行っている時代にMDの価値は薄れてきています。
コンポの中にはMDがついてないものも出ていますし、コンポを探している人のなかで私を含めMDがいらないという人も段々と増えているのではないでしょうか。
コストパフォーマンスを良くする為にも、上位機種のみにHi-MD機能をつけ、低価格対のコンポではHi-MDの機能よりも音の部分にコストをさくのが良かったのではないでしょうか。

リンク
X-N7TX(D)
スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。