スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YAMAHAの5,1chが1台で収まるホームシアターYSPシリーズ

ysp

画像はYSP-900の画像


YAMAHA YSPシリーズ

ジャンル
・ホームシアター


どんな事が出来るか 
・CD.映画等の音を広がらせ、ホームシアターのような音を再生できる


良い点 
・省スペース  5,1chのバーチャル効果が他製品に比べ高い


悪い点 
・音楽に対する音質 低音が弱く、サブウーファーを購入しないとものたりない 初期のセッティング


YSPの音の広がりのイメージはこの図のようなイメージです → YSP-4000のインテリビーム


YSPのサラウンド効果に関して
5,1chのバーチャルサラウンドを聞いたことがあるだろうか?
よくあるサラウンドシステムは2つのスピーカーとサブウーファー1つで鳴らすことが多く、2,1chまたは2chで5,1cnを再現するというものなのだが、まったく後ろや横から音がまわってこない気がする。
しかも、サラウンドシステムは音が標準の音よりも薄く、何か奇妙な変な音のように感じてしまうものがある。

YSPシリーズのサラウンドシステムは、音がほんとうに横や後ろから出てくるのだ。
こちらの画像を見てもらいたい→YSPの内部画像
この画像のようにYSPの中にはたくさんのスピーカーがついており、音をそれぞれ分散させて出すことが可能になっている。
このYSPシステムは
①直接スピーカーから出て自分に届く音。
②スピーカーから出て壁を反射し自分の横側に届けれる。
③スピーカーから出て壁を2回反射させて自分の後ろ側に届けれる。
①-③等のように音を反射させ5,1ch化させることができるのだ。


YSPはどの程度なのか
5,1chのサラウンド感
本物の5,1ch > YSP > 一般的な5,1バーチャルサラウンドシステム

上記は値段が同じ程度のものと比べた場合の私個人の感想
実際の差は個人で聞いた方が良い。


最後に
YAMAHAは音場作りが非常にうまいメーカーだと思う。
AVアンプでスピーカーを鳴らしても音場は他メーカーに比べてもうまいと思うし、DSPシステムもすごいと思う。YAMAHAの作ったYSPシステムは面白いと思う。
YSPに似たような商品が他メーカーでも出ているようだが、YAMAHAのやってきた音場のこだわりを見せつけ、売り上げもや製品の音に関しても負けないでがんばってほしいと思う!


注意
・映画を見る場合はDVDプレイヤーと光ケーブルが必要。光ケーブルは本体に付属していると思う。
・専用のラックがあるのでそれとあわせて購入が一番望ましい。他のラックだと入らない場合がある。
・YSPシリーズは何種類もあるが、TVのサイズ等にあわせて購入する事が多いようだ。またメーカーもそれを考えて作っているとYSPの前のカタログに書いていた。
・サブウーハーは他メーカーのものでも使用可能。サブウーファの端子が合うかは確認しましょう。

以下リンク
YAMAHAのYSPシリーズデジタルサラウンドシステム
YSPシリーズ YSP-4000

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。