スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウーファーが木でできたコンポ ビクターAK1

ak1

画像はビクターEX-AK1

Victor EX-AK1

おすすめ ☆☆☆

機能
 1 CD,DVD再生
 2 外部アナログ音の再生
 3 ラジオの再生(AM,FM)


ここが良い!
 1 音が良い
 2 ウーファーが木でできてて、面白い


ここはダメ
 1 アナログ入力が1系統のみ





製品紹介
 スピーカーの真ん中についているのがウーファーと呼ばれるものなのだが、各メーカーいろんな材質を使って音を良くしようとしている。
今回ビクターはオーディオメーカー初の木製振動版をウーファーに使っています。
木製のものを使うことによって「伝搬速度が高く内部損失が大きくなり、優れた解像度と歯切れのよい音を出すことができる」らしいです。

スピーカーキャビネットにはチェリー材を使用し、内部は補強材を使い音への工夫をしています。
アンプのパワーはA3よりも落ちましたが、60Wありますのでこのクラスでは十分かもしれません。

CDのほかにDVD機能がありますが、DVDはいるのかなと疑問に思いました。
コストパフォーマンスをあげるためにもCDとラジオだけの商品でも良かったかもしれません。
後、あまり知られていませんがDVDAUDIOというDVDの音楽に特化したDVDも再生可能です。

音の感想
この値段ではONKYO、DENON,KENWOOD等で比べられるとおもいますが、他のメーカーに劣らない良い音を出すと思います。
J-POPのCDでですが、聞いた感想は木製の振動版を使っているためか音の反応が良いのが一番の感想です。それに楽器の音が薄れず混ざらない、ボーカルの中音域もなかなか良くでていました。
フルレンジとサイズのせいか、高音域と低音域は物足りませんでした。特に高音域は残念としか言いようがないです・・。
中音域前後の音は値段を考えれば他メーカーよりも音楽ソースによっては良いと思いました。
ジャンルはJ-POPやクラッシクなんでもならせそうです。



注意点
1 専用のスタンドが存在します。下記の画像をご覧ください。
2 リモコン操作が少し複雑です。DVD機能もあるためリモコン特にトーンコントロールの操作がややこしく、少し長い。

最後に
 スピーカー単品の話。
ビクターの前のシリーズのアルミのスピーカーSX-L33MK2は私の大好きなスピーカーです。
ちゃんとしたアンプで鳴らしてあげれば、すごく良い音がします。ウッドコーンもそれに負けず良い音をだすのですが、前の方が好きなんです。。ビクターのスピーカー単品購入を考えている方はL33MK2の音もきいてみてください!

 最近出たDENONから出たM37聞きました。
スピーカー合わせて全部でだいたい5万くらいでしょうか。
低音が強調気味にでていましたが、コストパフォーマンスの高いものだと思いました。
D-MX11買うくらいなら断然M37だなーと思いました。

ls-exa3.jpg

↑AK1のスタンド

以下リンク
ビクターHP AK1
ウッドコーンの紹介

スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。