スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONKYO D-112EXT レビュー 評価



d112ext_.jpg

D-112EXT(D)

CRシリーズのスピーカー選択で上位にあたるスピーカーです。
CRシリーズスピーカー
①D-55 約1.7万
②D-55EX 約1.7万
D-112EXT 約3万

おすすめ ★★★
ここがgood 小型でありながら良い低音 木がとても綺麗
ここがbad 小型スピーカーの欠点



CRシリーズの組み合わせでD-55EXと迷う方もいると思いますが、D-112EXTの方が高音質です。
ボーカルの音が綺麗に聞こえました。前に出てくる印象です。
中~低音の抜けがよく、レスポンスも良いと感じ小型スピーカーの良いところが出ていると思います。
高音はシャリっっとする印象でしたが、分解力があり、中々の細かい音が聞こえました。
低音はトントンといったテンポの良い音でなり、重低音は出ませんがぼやけない低音です。


その他
D-112EXTの前の機種D-112EXより能率が上がっているようです。
CR系では今回アンプのパワーが落ちましたから、スピーカーの能率を上げるといったメーカー側の考えがあるのかもしれません。

ONKYOはここ5年でウーハーに改良を進めていますが、カチッとした固めの音がするようになりました。
昔のウーハーは柔らかめだったんですが、ウーハー振動版は固いものを使っています。

tech02.gif



スピーカーの木の部分がリアルウッド突き板仕上げ
tech04.gif
D-55DXやD-55はMDFです。
木を削ったものを高密度・高剛性で固めたものです。
D-112EXTはリアルウッド突き板仕上げ。
ようするに、天然の木を薄くスライスし、使用しているということです。
実際に見た感じでは綺麗な仕上がりです。


rear.gif
スピーカーケーブルはバナナプラグ対応です。
この価格帯では対応しているものがほとんどです。

重さ 4.8kg
幅162×高さ267×奥行き271mm



D-55EXとの比較
d_55ex_.jpg


重さ 3.6kg(55EX)  4.8kg(112EXT)
横幅 幅148(55EX) 幅162(112EXT)

低音は似たような感じがすると感じたものの、高音~中音が違うと感じられました。
55EXはボーカルはクリアですが少し奥に引っ込んだような感じがします。
対して112EXは前に出て55EXより良く聞こえ、前に出てきます。
どちらも分解力がありますが、112EXの方がありました。
高域のしゃりつきはどちらもありましたが、細かい(粒のような)音が112EXの方が出せています。

小型スピーカーの欠点
量感のある低音が出しにくいという点と広がりのある音が出しにくい(箱鳴り感があるともいう)があるという事です。高額スピーカーになれば箱鳴りを感じさせないものもありますが、この価格では仕方ないのかもしれません。

まとめ
CR-555や755の組み合わせとしてまったく問題を感じませんでした。
見た目が良くて、音も値段に合った良いものだと思います。

2013/3に書いたCR-555とD55EXです。
→リンク CR-555




スポンサーサイト

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。