スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KENWOOD K531 レビュー

 


JVC KENWOOD コンパクトHi-FiシステムK-531-SシルバーJVC KENWOOD コンパクトHi-FiシステムK-531-Sシルバー
()
JVC KENWOOD

商品詳細を見る


価格 3.3万円
おすすめ ★★
ここがgood Bluetooth機能
ここがbad K-731よりワンクラス音質は落ちる

KシリーズのR-K731の下位にあたるR-K531のレビュー。
3万~4万の価格帯を想定して比べています。
低音、高音が出すぎるという事もなく音のバランスが良く、うまく作られているなという印象を受けました。
ブルートゥース機能を使えば、スマートフォン側の操作で選曲ができるので便利そうです。
音の調節が低音、中音、高音の3パターン出来る点(トーンコントロール)も良いと思います。
デジタル音源をアナログ変換することなく、最後まで信号処理を行うというだけあり、高音~中音の分解力があり、歯切れの良い音が出てました。
ボーカルの音は、少しノイズ感(高音と混ざる感じ)を感じたのと、ボーカルが奥に引っ込む感じがしました。(悪いというわけではなく、この値段では普通のボーカルの音質だと思います。)
アンプのパワーも40W+40Wのパワーがあり、なかなかパワー感がある音です。
スピーカーは、MDFで価格を考えると良い仕上がりだと思いました。


X-N7XXとの音質比較
X-N7XXはソフトで、聴きづかれのしない音だと思います。
ノイズ感も少なくクリアな音質といえます。
比較ですが、X-N7XXより分解力とパワーがあります。
アップテンポな曲を聴くなら531の方が良いでしょう。
ボーカルのみの比較ならX-N7XXの方が良いです。
低音はN7XXが良く531はフラット時は貧弱で、D-Bassを使えば増えますが、ぼわつきが抑えれてない印象がありました。


R-K731との音質比較
R-K531で引っ込んだボーカルが前に出ます。
高音~中音の音の分解力がR-K731の方がワンクラス上です。
スピーカーの仕上がりが731の方が良く仕上がっていました。
音質面で結構な差がありましたので、音質で選ぶなら731の方が良いです。


まとめ
ブルートゥース機能で選ぶならこちら
音質で考えれば他もありです。
スポンサーサイト

テーマ : AV機器・家電製品
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sasi27

Author:sasi27
オーディオ販売経験が原因でオーディオが趣味になってしまいました!KEFのIQ9が好きで所有しています。現在はPCオーディオに注目しています。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
当サイトはリンクフリーです。 許可なくリンクして頂いてかまいません。
amazonリンク
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログランキング
バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。